So-net無料ブログ作成
検索選択
アート ブログトップ

WORKs 江口寿史イラスト集 [アート]

今月発売になった、WORKs 江口寿史イラスト集。

ちょっと高かったけど、買ってみました。

続きを読む...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

チームT [アート]

昨年デザインしたチームジャージのロゴをアレンジしてTシャツを作りました。

080913_2108~01.jpg080913_2109~02.jpg

Tシャツって年間を通じて結構使うアイテムなんですよね。

続きを読む...


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

イラストレーター魂 [アート]

今週日曜は父の日ですね。

しかし、父の日って母の日のカーネーションのような代名詞がありません。

どんな形で表現しようか、結構困ってしまうものです。過去はフルーツ、電報、花・・・などいろいろ贈ったのですが、どれもしっくり来ません。まあたまに実家に顔を出して、一緒に飯を食うだけでも十分なんでしょうけど。

あらためて、どんなものが喜ばれるかなあ・・・と考えて思いつきました!

似顔絵を贈ろう!

続きを読む...


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

キャラ者 [アート]

大ファンの江口寿史先生の「キャラ者3」購入。

キャラ者 3 (3) (アクションコミックス)

キャラ者 3 (3) (アクションコミックス)

1ページ漫画で「ぴあ」に連載されています。HPにも掲載されてます。

アートなんですよね、先ちゃん(江口先生のニックネーム)の漫画は。

続きを読む...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

似顔絵 [アート]

総務の女の子から一通のメールが・・・

今週うちの会社のCEOが日本に来るらしいので、ポスターにする似顔絵を描いて欲しいというのだ。

実は前CEOが会長に就任するとき日本にやってきたときに、同じ依頼をされて似顔絵を描いてあげたら、たいそう喜んでくれた。実はけっこうハゲだったので、「私の髪も薄くなったなあ~(笑)」と半分冗談、半分ホンネでコメントいただいたのだったが・・・

続きを読む...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

江口寿史 [アート]

私の好きな漫画家は江口寿史先生です。

きっかけは田舎の従姉のおねえちゃんが好きだったので、読ませてもらったらおもしろかった。それ以来ほとんどの漫画は買ってる。(なんかハマるとオタクになる傾向はこのころからかもしれない・・・)

特に「ストップ!ひばりくん」あたりから絵が綺麗になってきて、いまや漫画家と言うよりもイラストレーターとして評価が高くなっています。

私も幼いころから絵が好きで、小学校から中学校まで絵を習っていました。水彩、アクリル、油絵、ひととおりやってましたが、どちらかというと線と色がキッパリ分かれたイラストレーションが好きです。当時FM Stationの表紙を飾っていた鈴木英人とか、アンディウォーホルとか大好きですね。江口先生もやはり細かい線と綺麗な色使いが特徴です。

漫画自体は締切を守らず、連載を落とすことで有名な先ちゃん(江口先生の愛称)ですが、近年の漫画は本当にアホらしいギャグまんがと、こころに響くもの哀しい漫画という二面性をもっており、どちらも大好きです。

オススメは「なんとかなるでショ!」「寿五郎ショウ」あたり。

江口寿史’S〈なんとかなるでショ!〉

江口寿史’S〈なんとかなるでショ!〉

寿五郎ショウ

寿五郎ショウ

  • 作者: 江口 寿史
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 1986/07
  • メディア: -

最近では「ぴあ」に連載中の「キャラ者」

キャラ者 1 (1)

キャラ者 1 (1)

  • 作者: 江口 寿史
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック
 
キャラ者―Comical youth story with puppets (第2巻)

キャラ者―Comical youth story with puppets (第2巻)

  • 作者: 江口 寿史
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: コミック

小学校の時の夢は「漫画家」でした。中、高校でも自作漫画を教室の壁に貼ったりしてましたね(^^:

我ながら傑作が多かったと思います。中学校くらいの漫画が押入から出てくると、いまでも自分で大爆笑してしまします。クラスの誰かや先生などを漫画に登場させて、かなりウケをとってました。いまでもたまに会社の人の似顔絵を描くとかなりの確率で爆笑されます。でも女性は描きたくないんだよなー。似すぎてショックを受ける人が多い。「私ってこんな顔?」と本人は苦笑いなのだが、周りは「激似!」と大爆笑のパターンになるので・・・(^^;

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
アート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。