So-net無料ブログ作成
検索選択

オーストリアからの手紙(2) [海外スキー]

マリの手紙によれば、ヤマは私が名刺を渡したことをとても親切に感じ、すごく嬉しかったらしく、その名刺を大切に持っていて、是非返事を書きたいとマリに頼んできたそうです。名刺を渡すという行為は日本人ならあたりまえのような行為ですが、いまだ戦火が耐えないアフガニスタンからオーストリアに働きに来ているヤマにとってはとても親切な行為に思えたそうです。彼は大学も出てエンジニアであるのに、今オーストリアで皿洗いをしていると。それでも彼がそこで働くのは「ここは平和だから」ということだそうです。平和ボケの日本人では考えられないような話がいろいろと書いてあったのです。なんかあらためて「平和」ということがなんであるかを考えさせられました。

かくしてオーストリアチロールに住むヤマ&マリと文通がはじまりました。
この時代に100%アナログのエアメールですよ!!なんかとっても風情があるじゃないですか。
初めは私の手紙はPCでタイプしたものを送っていたのですが、なんか返ってくる手書きの手紙がものすごく価値あるものに思えて、2通目からは手書きにしました。(なんと漢字が書けないことか・・・)

昨日マリから3回目の手紙が届きました。

大好きな憧れの地「チロール」にからアナログな手紙が届く・・・
なんかとってもロマンチックじゃあ~りませんか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

SCUBE21

人間は欲望の塊りですから、

・便利になれば、面倒を求める。
・暇になれば、多忙を求める。
・楽になれば、苦痛を求める。

って面倒な動物です。
何でか分かる?

ヒントは「楽」と「充実」の違いです。

PCの普及で(短い)メールに慣れてしまうと、ローテクな手紙書くなんて年賀状の一行コメントくらいか!
でも、このバランスが取れたら、よい人生を送れるんでしょう♪
by SCUBE21 (2006-06-18 15:47) 

nukky

はい。最近見直されているアナログ系のものはデジタル社会とバランスを取るための必然なんですよねー。
スキーもある意味超アナログな趣味ですね!
by nukky (2006-06-18 15:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。