So-net無料ブログ作成

ICIカスタムフェアー&ブーツ調整 [マテリアル]

本日ICIカスタムフェアーに行ってきました。

以前に行ったのはたぶん90年代後半だったので、久々のニューモデル発表会でした。
といっても、板もブーツも購入先は決まっているし、他のアイテムを購入する予定もなかったので、
半分冷やかしと、何かおもしろいアイテムがないかのチェックに行った感じでした。
偶然SCUBE21さんファミリーとも会い、一緒に各社のブーツを履き比べてみました。

まあ結果はやっぱり試乗の感覚と同じで、やはりレーステックかアグレッサーですね。
(SCUBE21さんもアグレッサーが意外に良かったので困っていました(^^;高いしね・・・)
他のメーカーは従来のブーツと大きな違いを感じることができませんでした。
フィッシャーのソマテックにも足を通してみましたが、あまり印象は良くありませんでしたね。

結局何も予約せず、その脚で購入を決定したブーツの調整にP店に行きました。

ハイ、ニューマテは結局アグレッサー150です。
試乗会でのインパクトが大きかったこと、事前にP店のT氏にアグレッサーの真髄をきちんと説明してもらったこと、そして自分の滑りを変えたいという願いとチャレンジ・・・そういうことから当初最有力候補だったATOMIC RT-Ti130を蹴って、NORDICA ドーベルマンアグレッサー150に決定しました。
ドーベルマンがブーツ界をリードし、他社がそれを追従するという図式はまだしばらく変わらないだろうという先見、NORDICAがラストの金型を変えたという意味(一度金型を作るとある程度の期間は償却するまで変更はない)、そしてなにより理にかなったアグレッサーのブーツ設計。T氏はレベルを問わず、このコンセプトは明らかに良い方向(タイムアップ)に向かうと相当な自信を持っています。
私もそれに賛同しました。
仲間内では「ドーベルマンは前傾がきつい」という評価だったのですが、今月のスキーグラフィックでブーツR&Dの山本さんが解説しているように、実は基本的に前傾の角度は各社ほぼ同じ。問題なのは本人のふくらはぎの一番太い部分の高さとブーツのアッパーシェル高とのマッチングであり、ブーツ自信が持つアッパーシェル高よりも本人のふくらはぎ頂点高が低いとブーツがふくらはぎを圧迫し、シェルの傾斜角以上にスネを前傾させてしまうそうだ。Mr.Bean氏がドーベルマンWCもしくはアトミックでふくらはぎを痛めてしまう原因はまさにこれではないだろうか・・・??

SG7月号の「ブーツ解体新書」は結構おもしろいので、ブーツ購入を検討している人はベースとして是非理解しておきたい内容です。一読をオススメします。

今日アグレッサーのベースチェックが終了し、これから約1Wかけカスタマイズされ、お待ちかねのNEWブーツを手にすることができます。マジ楽しみ~!!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 6

MrBean

黒犬・・・・・ついに手を出しましたね。
事前のコメントからターザンに押し切られた気がしていました(笑)

マテリアルはそのメーカーのコンセプトに惚れて手を出す物なので、これは誰しも同じ衝動だと思う。レースは結果。結果さえよければその選択は正しく、結果が残らなければ即日買いなおしてでも(もしくは元に戻してでも)、遅れを取り戻す。これしか在りません。
後はやはり社会人で滑走日数が限られている中でのマッチング。魚屋と黒犬ならメーカーのマッチングは良いはず。後は自分のテクニックとのマッチングだね。
by MrBean (2006-06-11 21:12) 

k-man

あら♪SCUBE21さんのお子ちゃまかしら??
キャワイイですねーーー☆☆

我が家は、お会い出来なくて残念でした。(^^;;;
オフトレ企画でお会い出来るといいですね♪
by k-man (2006-06-11 21:14) 

nukky

まあターザン氏に押し切られた部分は否めませんが、一番大事にしたのは試乗の感覚だね。アグレッサーを試乗してなかったら間違いなくアトミックにしてたでしょう。試乗のインパクトで購入を迷って、ターザン氏に後押しされて決定した感じです。オフセットの部分はテクニックとのマッチングが必須になるね。素で履いた感じはアトミックよりはマッチしてる。ボリュームもL10WCに比べると一回り小さい感じでシンプルでコンパクトなイメージ。黒犬否定派のMr.Bean氏だけど、07シーズンはこれで闘ってみます。
by nukky (2006-06-11 23:10) 

MrBean

黒犬否定・・・では無いんだけども、レベルと運動要素を選ぶレベルの高いブーツですね。(経験者談)
by MrBean (2006-06-13 01:04) 

SCUBE21

黒犬の最大の焦点は極寒での稼動範囲の変化がどうなるかでしょう。
カスタムフェアは30度近い温度の中でしたし、S氏が試乗した時も春ですね。
1,2月のトップシーズンにどうなるかが問題。ただでさえアッパーシェルが低めの黒犬ですからね。稼動範囲が狭くならなければ鬼に金棒でしょう♪
by SCUBE21 (2006-06-13 21:10) 

nukky

>SCUBE21さん
カスタマイズしていればフレックスの調整も可能だと思うので、雪上でテストして調整してみたいと思ってます。
>k-manさん
子ウルトラマンはSCUBE21さんのオコチャマです。かわいくて良い子でしゅ~。
by nukky (2006-06-15 13:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。